ずっとアイプチで二重まぶたを作っている、もうアイプチが欠かせなくなっているという人がいる中、アイプチの使用によってかぶれが発生するケースも増えています。

 

かぶれを起こすと赤みや痛み、かゆみを伴う可能性がありますし、それ以上アイプチの使用が続けられなくなります。

 

そこで、アイプチを卒業して自然な二重まぶたになるために、ナイトアイボーテというアイリキッドを試してみましょう。

 

寝ている時にだけ使用するタイプとなっているので、長時間接着成分がまぶたに付着することもありません。

 

アイプチでまぶたがかぶれる原因とは

アイプチを使い続けていると、予期せぬトラブルが発生することもあります。

 

一度使い始めたら手放せなくなるアイプチは、二重まぶたの癖付けのためにも欠かせなくなります。

 

しかし、アイプチをずっと使っているとまぶたがかぶれてしまうことがあります。

 

まぶたにかゆみが出たり、赤く腫れたようになったり・・・とアイプチによってかぶれを起こすケースがあります。

 

では、なぜアイプチでまぶたがかぶれてしまうのでしょうか?

 

かぶれる原因を項目に分けて説明します。

 

1成分に反応してかぶれている

アイプチには接着成分がメインで配合されています。

 

この接着成分にアレルギー反応を起こしやすいものが多く使用されているんです。

 

接着成分にはゴムラテックスやアクリル系接着剤、ポリ樹脂系接着剤といったものがあります。

 

こういった成分が入っているアイプチを毎日使っていることで、まぶたにかぶれが起きてしまうんです。

 

2アイプチを落とす時にも要注意

アイプチでまぶたがかぶれる原因の2つ目として挙げられるのが、使用方法です。

 

特にアイプチを落とす時の仕方で、まぶたがかぶれてしまう恐れがあります。

 

アイプチは十分にふやかした状態で落とさないといけないのですが、それが面倒な場合はこすりながら落としてしまうこともあるでしょう。

 

こすりながら落とすのはよくありませんが、こすっている時に目の中に接着成分などが入ってしまうこともあります。

 

こういった流れからアイプチを落とす際にかぶれを起きやすいです。

 

アイプチを落とす時は優しく落とすようにしましょう。

 

アイプチでかぶれたときの対処法とは

もしもアイプチでかぶれてしまった時は、きちんと対処して早めに症状を抑えるようにしたいです。

 

かぶれを起こして炎症になっている場合には、すぐに患部を冷やします。

 

冷たいタオルや保冷剤などを使ってしばらく冷やしましょう。

 

冷やすとかゆみや痛みがましになるので、少し症状も落ち着きます。

 

そして、冷やすのが終わったらまぶたは触らないようにします。

 

手が汚れていると雑菌がついてしまうので、ますます炎症を悪化させることになります。

 

かゆみや痛みを感じてもこすらないようにしましょう。

 

かぶれを起こしている時はお肌の皮膚がむき出しの状態です。

 

そこで、皮膚を保護するために保湿をしましょう。

 

この時まぶたに使用するものなので、ワセリン程度の低刺激でお肌に安心なものを選んでつけましょう。

 

それでもなかなかかぶれが治らない、治ってもすぐにまた繰り返してしまうという時は病院の先生に相談しましょう。

 

アイプチを使っていてなってしまった経緯もきちんと話して、診てもらいましょう。

 

アイプチを長期間使うのはやめましょう

アイプチは一度使い始めるとやめられなくなるものです。

 

理想の二重まぶたを維持するにはアイプチが欠かせないという人もいるでしょう。

 

しかし、そのアイプチでかぶれを起こしてしまっては長く使うのが困難になります。

 

かぶれを起こしているのにそのまま使っていると、ますます状態は悪くなります。

 

そこで、アイプチを長期間使うのはやめましょう。

 

かぶれを起こしたときの対処法があっても、繰り返し起きていたりずっと治らない状態が続いているとアイプチは使用しない方が良いです。

 

アイプチよりもナイトアイボーテのようにアイリキッドで、夜の間に二重を定着させる商品の方が安全です。

 

寝ている時に使用するだけで昼間はつけないで済むので、ずっとアイプチを使っているよりもまぶたに負担がかかりません。

 

今はまだまぶたがかぶれていなくても、どんなタイミングでかぶれを起こすかわかりません。

 

長期間のアイプチの使用は早めにやめるようにしましょう。

 

まとめ

アイプチは便利なコスメグッズで若い女子の間では持っている人も多いです。

 

しかし、ずっと使っているとかぶれが発生してひどくなることがあります。

 

かぶれを感じたらアイプチの使用を控えるべきです。

 

そして、長期間使い続けるのは避けたいです。

 

アイプチでかぶれを起こしてしまったときの対処法もきちんと知っておきたいです。

 

そして、できるならアイプチを使用しなくていいようにしたいです。

 

そんな時にはナイトアイボーテのようなアイリキッドがおすすめです。

 

睡眠中にだけまぶたに付けるものなので、それ以外の日中はまぶたに負担がかかりません。

 

そして、眠っている間に二重の型をつけてくれるので、効率よく理想のまぶたになれる商品となっています。

 

通販で購入すれば割引価格でゲットできるので、長く続けるとしてもお得になります